ダイエット効果があるキャットフード

ダイエット効果があるキャットフード

猫も肥満になれば病気のリスクを高めますし、猫らしい機敏な動きができなくなってしまいます。
猫が肥満になりやすくなるのは、単にキャットフードを食べさせすぎている時か、去勢手術や避妊手術でホルモンバランスが変わった時です。
こういう時はダイエット効果のあるキャットフードを食べさせます。

猫にダイエットが必要になった時選ぶ、ダイエット用キャットフードは、カロリーを控えめにしています。
人間なら食事の量を減らして運動をすれば、ダイエットもスムーズですが、猫の場合はそうも行きません。
急に食事の量を減らしてしまえば、お腹がすくので鳴いて催促します。
こういう場合は1回に与える量を減らしつつ、食事の回数を増やすのがポイントです。

おやつも太る原因となりますから、量を減らします。
全体的に主食よりもおやつの方が、カロリーは高めに出来ているので、おやつの食べ過ぎも肥満の原因でとなるので注意しましょう。

意外に思う方もいるかもしれませんが、猫は肉食動物です。
猫に必要なのは動物性のタンパク質ですが、これを摂りすぎるのも肥満の原因となります。
カロリーを抑えるために、穀物や炭水化物を増やしたフードがあります。
猫は穀物や炭水化物の消化が苦手ですから、体に負担をかけてしまいます。
これでは健康的にダイエットできませんから、キャットフードの栄養や成分も細かくチェックしておきます。

質が悪いキャットフードは猫が体調を崩す可能性がありますので、できるだけ上質で少量でも満足できるキャットフードを選んでください。
猫がダイエットする場合は、糖質制限をする事でダイエットがスムーズに成るケースもあります。

一見ダイエットには不向きに思えますが、高タンパクで、高脂肪、高カロリーのキャットフードは、少量でも満腹感が得られるのでかえってダイエットしやすくなります。

猫により太る原因は違います。
安易に量を減らしてしまうと体調を崩したり、他の物を食べる事で空腹を紛らわそうとつまみ食いをしたりするので、
キャットフードの選び方に関しては、必ず獣医師に相談してから実践してください。