チキン配合のキャットフードの良さ

チキン配合のキャットフードの良さ

猫は魚が好きというイメージがありますが、元々肉食動物ですから、キャットフードには動物性タンパク質が欠かせません
ただし肉だけでキャットフードを作るのはコストなどの問題もあって、不可能に近いです。
こういう時は比較的入手しやすく、高タンパクで低カロリーなチキン配合のキャットフードを探してみましょう。

猫は魚も好きですが、チキンもよく食べてくれます。
キャットフードにもチキン配合の物は多いですし、ドライフードにチキンが入ったウェットタイプを混ぜると、食欲が落ちている時も食いつきが良くなります。
猫にチキンを与える時は、フードに配合されていれば、それだけでも十分ですが、食欲がない時に、チキンをトッピングする場合は、与えすぎに注意してください。

ササミは低カロリーで購入しやすいから、湯がいて細かくした物をあげると猫も喜んで食べますが、食べ過ぎるとミネラルの過剰摂取になる可能性があります。
青魚よりは少ない物のミネラルの一種、マグネシウムを過剰に摂取すると尿結石のトラブルを起こしやすくなります。

キャットフードに配合している中に、チキンがある場合はマグネシウムの含有量を見て、できるだけ少ない物を選ぶと良いでしょう。

チキンを配合したフードは、全体的に食いつきが良いと評判です。
チキンの香りも猫にとっては魅力的ですが、それが合成香料であってはいけません。
あくまでも素材の自然な香りである事が重要です。
粗悪なキャットフードは価格も安価ですし、合成添加物もたくさん使われています。
チキンが配合されていても、他の成分に猫の体に負担をかけるような物があっては台無しです。

猫は野生で生活していた頃は、とった獲物を内臓ごと食べていました。
これを考えてチキン配合でも、チキンレバーなどがあると栄養バランスも整うので、猫にはメリットです。
チキン配合でも主原料なのか、プラス配合された原料なのかによって、風味や香りも違ってきます。

チキン配合のキャットフードを選ぶ場合は、チキンがどのように使われているかを確認しておきましょう。
キャットフードの口コミも参考になりますよ。