ハーブが配合されたキャットフードの良さ

ハーブが配合されたキャットフードの良さ

ハーブ入りキャットフードの多くは、一般に市販されている安価な物ではなく、少し高級感があるこだわりのキャットフードに多い気がします。
ハーブにも種類はありますので、中には保存料や防腐剤代わりになる物もあります。
防腐剤効果のあるハーブを配合すれば、合成保存料や合成防腐剤を使わずに済みます。

ハーブには様々な効能があって、実際に民間療法でも使われています。
これは人だけでなく猫にも効果が期待できるので、猫の健康を考えて作ったキャットフードにはハーブを配合した物が多いですが、こだわりがある物は、価格が少し高めです。

猫の食べ物により健康状態は変わってきますから、上質のキャットフードを食べていれば健康維持にも役立ちますし、猫自身も体調が良いから快適に過ごせます。
猫の主食となる物ですから、品質にはこだわりを持つのも良い事です。
主食にお金をかけず安く済ませる事はできますが、安価なキャットフードは添加物などが多く、中には人が絶対に口にしないような物や、発がん性物質が含まれる物もあります。

1回や2回ではあまり影響がないとしても、毎日何年も食べ続ける事を考えたら、体に負担をかける物が含まれていれば、病気のリスクを高める事もあります。
猫も人間と同じように、食事はとても重要です。
コストはかかっても健康な体を維持できれば、病気のリスクを軽減できます。
餌代をケチって病気になった時にかかる治療費を考えたら、かえってこだわりのあるハーブ配合のキャットフードを選んだ方が安上がりです。

ただし使用しているハーブによっては、かなり独特な香りがします。
これを猫が受け入れてくれればいいのですが、中にはどんなに質がいい物でも、ニオイを嫌がり食べてくれない事もあります。
ここは猫による違いが大きいので、ハーブ配合のキャットフードを選ぶ時は、どんなハーブを使っているか、香りはどのくらいするかを確認しておくと安心です。

もしも無料サンプルやお試しパックがある場合は、先に試して猫の好みを確認しておきましょう。