海藻が配合されたキャットフードの良さ

海藻が配合されたキャットフードの良さ

キャットフードを選ぶ時には、成分を良く確認してください。
猫は肉食動物ですから、動物性タンパク質が必要であり、消化しやすく相性の良い原料です。
しかし動物性タンパク質だけでは栄養バランスが悪くなりますので、他の物も必要です。
ここで注意したいのが、穀物です。

肉食動物は穀物の消化が苦手なのに、コストをカットできる事やかさ増しできる事から多くのキャットフードに使われています。
愛猫の健康を考えるなら、配合している成分は良くチェックしておきましょう。

猫は毛づくろいをしますので、毛を飲み込んでしまいます。
胃の中で毛玉になると、それを吐き出しますが、上手く吐き出せないと便秘の原因になったり、毛球症http://www.shrhs.org/breathe.htmlになったりします。
こういう時は食物繊維が役立ちますが、猫には海藻の食物繊維が向いています。

毛玉ケアのキャットフードには、海藻を配合した物が多いのも、毛玉対策に役立つからです。
サツマイモやレタスなど食物繊維が豊富な野菜を食べれば良いように思えますが、猫は野菜の消化もあまり得意ではありません。
水溶性の食物繊維というところも海藻のメリットです。
海藻の食物繊維は、水分を含むとゼリー状になりゆっくりと老廃物を排出します。
胃の中に毛があってもゆっくり絡め取り排出してくれるので、吐く回数も減っていきます。

海藻にもいくつか種類はありますが、ひじきやわかめがおすすめです。
ただし手作りキャットフードでは、適量がよくわからないため、最初から海藻を配合したキャットフードを選ぶ方が安心です。
猫は皆毛づくろいをしますが、特に毛が長い猫は毛玉トラブルを起こしやすいので、キャットフードでケアができる物がいいでしょう。

海藻入りと書いてあるだけで、実際には何の海藻かわからないと心配ですが、バランスを考えて配合しているからあまり心配ありません。

毛玉をよく吐いている猫や、毛が長く毛玉トラブルを起こしやすい猫には、海藻入りのキャットフードを与えてみましょう。